楽しみやすく、育てやすく、殖やしやすい。
    三拍子そろった観賞魚
    scroll

    めだかの歴史

    History of Medaka
    数十年前、めだかと言えば、田んぼや用水路で泳いでいた「黒めだか」しかいませんでした。しかし現在、突然変異種が見つかり、改良品種が増えたことで種類は急増しています。赤や黒、黄色などカラフルになり、ぽっちゃりとした「だるま型」や、目が赤く体が白い「アルビノ」など、個性もさまざまになりました。今や立派な観賞魚として、人々を楽しませているめだかを飼育してみませんか? お問い合わせは、新潟県燕市の東屋までお気軽にどうぞ。

    3つのめだかの魅力

    Three attraction of Medaka
    めだかは世界的にも珍しいほど水温・水質の変化に強い淡水魚です。初心者でも育てやすく、水槽のキャパシティにさえ気を付けていれば、繁殖シーズンには勝手に産卵してくれます。そして最もめだか愛好家たちが狙っているのが「新品種」。交配次第でまったく新しい個体も生まれるので、世界初の品種を見つけ出せるチャンスもありますよ!


    現物販売

    Product list
    新潟県燕市の東屋で現物で販売できるめだかをご紹介いたします。多種多様なめだかをご用意しておりますので、お気に入りの一匹をお探しください。初心者でも飼育しやすい品種、寿命の長い品種などご不明な点はスタッフが説明いたしますので、お気軽にご連絡ください。

    ご注文方法

    how to order
    購入したいめだかが決まった方は、電話やメール、下記リンク先のFAX注文シートでご連絡いただけましたら幸いです。ご注文内容を確認させていただいたのち、弊社スタッフが責任をもって丁寧に梱包し、元気なめだかを元気なまま発送いたします。料金の振込先、郵送方法などの詳細については下記リンク先からご覧ください。

    お店紹介

    Store Introduction
    新潟県燕市のめだか販売業者、東屋のコンセプトや会社情報をご紹介いたします。弊社代表は、新品種を発見し、名付け親になることが夢だというほどのめだか好き。初心者の方にはめだかの良さを伝え、ベテラン愛好家の方にも認めていただける、幅広い人に愛されるお店を目指して営業しています。

    めだかブログ

    blog
    東屋で繁殖させているめだかの種類や、飼育するうえでの注意点、育て方など、めだかに関する情報を随時発信していきます。めだかを愛する皆様にとって有意義な情報をご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。